スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地下室の会」新年会レポ

昨晩は僕も参加させてもらっているプロベーシストの集団「地下室の会」の新年会のお邪魔してきました。

毎回地下室の飲み会はとても楽しいのですが、昨晩もまた最高に楽しかったです。

僕は新年会の前にリハーサルがあって、2時間以上遅れて参加したのですが、会場は既に最高に盛り上がっていてついていくのが大変と思いきや。。

僕がベースを担いでいるのを見るや

「お、そのベースどこの?見せてくれ」
「おーおー、見せてくれ」

皆さんが使いってる様な高価な楽器ではないが、最近僕が気に入って使用している、高校の時に買ったFender Japanの、パーツをあちこち交換されていて(見た目だけではFender Japanには見えない」フラット弦を張ったものを持っていっていた僕はそれをケースから出してみると

「弾いてみていい?」

という声がどこからとも無く

もちろんどうぞと楽器を渡すとあっという間に会場中のベーシストに廻されてしまいました。中には僕がベースを始めた頃から既にスタープレイヤーだった方々も多数いらっしゃって、そんな方々に触れて頂けるならと、喜んで弾いて頂きました。

090107_2234~01


僕の楽器は普通のプレイヤーが使用するのとは異なったセッティングになっていて、
・フラットワウンドの弦(ある女性プレイヤー曰く’’つるつる弦’’)を張ってある事
・ピックアップフェンスが取り付けられている事

特にフェンスの事をすぐに突っ込まれました。
「えー!なんでフラットはってこのフェンス付けてんの~?」
「このフェンス剥がしたい~!」
「このフェンス邪魔~!」
「ドライバーかして。外すから」(ちょっと待った~!)

という声がある中、中にはフェンス派の方もいらして、僕が答えるまでもなく
「これがあるとスラップ(チョッパーの事ね)をこうやってプレイ出来るんだよ」
「これがある事でスラップ時と指弾きの時の音量差を減らせるんだよ」(へぇ~!)
などと、僕のベースをネタにフェンス談義で盛り上がってしまっているし。。。

まあ、僕自身、はじめは若い頃にマーカスミラーやウィルリーがフェンスを付けているのを見て真似したのがきっかけで、特にフェンスにこだわりがあるわけではないのですが、なにぶんあれが無いとスラップが出来ない体になってしまっておりまして。。
少しずつフェンスを外した状態でも練習しようかしら。。。

でもそんなアンチフェンス派の方々からも
「この楽器は凄く使い手から愛されているね、良い楽器だよ」
「かわいいね、この楽器。吉田君が愛情をもって弾いているのが伝わってくるよ」
と、不思議なくらい同じようなコメントを下さいました。大変ありがたい事です。

しかしまあ、本日集まったベーシスト20数名、みんな結局「ベース」だったり「ベーシスト」だったり、「ベーシストである自分」が大好きなんだって事が実感出来たのが凄く良かった。
そしてある人がふと言った言葉

「地下室の会って、ベーシストの集まりだから成立するんだよね。これがギタリストだけの集まりだったり、ボーカリストだけの集まりだったらここまで飲み会も盛り上がらないと思うし、10年も続かないと思う」

実は僕もそう思っている。異なる楽器を同時に演奏する中で、協調性を求められるポジションであるからこそのこの会がこんなに楽しいのだな、と。

皆様、本年も宜しくお願い致します!

因に、

来る2月14日(バレンタンデー!)
は、この「地下室の会」の定例ライブにヒルサロで出演させて頂く事になりました~!

地下室の会ライブ(BPL) 今回で38回目!
BPL Vol.38  
2月14日(土) @下北沢CLUB251
 
前売2500円+ドリンク 
当日3000+ドリンク ※チケットピアでも販売します。

◆メインステージ1.
『ヒルタナユミと魅惑の東京サロン』
吉田のりお(B) 蛭田奈由未(Vo) 松田菜々子(Per、Dance) ダッチ飯田(G)
夕田みわこ(Key) セレブエロエ(Drs) 福原隆(Tb) かとうさとし(Ts)

■サブステージ1. 
『モンジュー』
戸川智章(B) 三輪崇雅(G) 原田忠(Accordion)

◆メインステージ2.
『Elec MAXICO BAND』
YAKITORI THOR(B) Elec MAXICO(Vo,G)
Shuwhatch(G) Show CHANNEL(Drs) Steve Eto(Per)

◆メインステージ3.
『Half Moon』 
琢磨仁(B,Ukulele) 啓子(Vo,Ukulele)

■サブステージ2.
『哲学&ふれでぃ』 
広瀬 学(B) ふれでぃエトウ(Vo) 原田 哲也(Drs)

◆メインステージ4.
『cuttingedge』
吉岡大典(B) 石井完治(G) 寺内茂(Tp) 奥田康博(Drs) 
吉森信(Key) 松谷冬太(Vo)

19:30位から演奏を始めます。
一つ宜しくお願いします!

因に、今回話題にした僕の最近のお気に入りベースをご紹介。
Fender Japan JazzBass Inner Wood modified
090108_1351~01
090108_1352~01

スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしぃ

Author:よっしぃ
ベーシスト、よっしぃのブログです。
魅惑の東京サロンというバンドで弾いてます。
ソウル好きの仲間とやっているEbony-B & the Grasshopper(s)もよろしく!

よっしぃ on the gigs
よっしぃの近日中のライブ情報です。

10月21(金)@西荻窪 w.jaz
Ebony-B & the Grasshopper(s)

11月12日(土)@高円寺Jirokichi
久住昌之&オーケストラQ

11月19日(土)@新宿Golden eggs
Ebony-B & the Grasshopper(s)

12月15日@下北沢Club 251
J.H.Street Band
よっしぃにメールする
ブログへのご意見や、お問い合わせなどお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。