スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Will Lee

前回急に思い立ってジャコの記事を書きました。彼の音楽人生についてわりと詳しく書けたのは学生の頃卒業論文みたいなものを書かされた時に彼の情報を収集しまくって全部英語で書いたからです。(ホント)

という訳で、せっかくだからシリーズ化して、僕の好きなベーシストを紹介していこうかと思ったりして、今回はニューヨークのトップセッションベーシスト、Will Leeを紹介します。

will


御覧の通りとってもイケメンな人です。

彼のプレイを初めて聞いたのは当時いたバンドのボーカルの女の子から、「これカッコイイよ」っつって借りたパティーオースチンというシンガーのライブ版での演奏でした。とにかくファンキーでポップで、躍動感あふれるプレイでした。
ベーシストのイメージって、「渋い」とか「寡黙」とかそんな感じの言葉で表現される事があるけど、彼は全く逆。もちろん渋いプレイもするけど、基本的にダンサブルでポップで明るいんです。

それから彼が参加するアルバムをいろいろ聞いたりしてすっかり彼の演奏に魅了されてしまった僕は彼のプレイをコピーしたりしてすっかり影響されてしまいました。今の僕のプレイにも彼のスタイルの影響が結構あると思います。

彼はニューヨークでも超一流のセッション&スタジオミュージシャンでその参加アルバムは数百枚にものぼります。古くは先日亡くなったマイケルブレッカーとその兄ランディの「ブレッカーブラザーズ」での演奏も有名で、日本では80年代初めにニューヨークのスタジオミュージシャンが集まって結成された「24丁目バンド」での来日で話題になり、最近ではその頃からの盟友でギタリスト「ハイラムブロック」のバンドが個人的に大好きです。
日本人アーティストでは、矢野顕子やジャズの伊藤君子の作品にも参加しており、特筆すべきは、僕は余り聞いた事ないけど、ひと昔前のスマップのアルバムでも結構参加してます。
そしてこのスマップに参加したアーティストが余りに豪華で演奏が素晴らしかった事もあり、後に参加したバックミュージシャンだけでスマップの楽曲を全てインストゥルメンタルで録音しなおした「スマッピーズ」というアルバムが存在する事を知っている方も多い事でしょう。

OH!


彼のもう一つの特徴は、ベーシストである事に加えて、歌がメチャクチャうまい!僕は聞いた事ないけど30年くらい前に、既に日本で放映されていた何かのCMで歌っていたらしいし、伊藤君子のアルバムでは、伊藤君子と、エルビスプレスリーの「Love me tender」をデュエットしたりしています。今でもニューヨークでは歌の仕事もこなす程だそうです。
そして唯一の彼のリーダー作「OH!」は、スタジオミュージシャンのソロアルバムにありがちなインストゥルメンタルアルバムではなく彼の歌を全面に押し出したボーカルアルバムに仕上がっています。


ハイラムバンド


上の画像は先に紹介したギタリスト、hiram Bullockのバンドでの彼の様子。
何度か彼のバンドで来日したときにブルーノート東京に観に行ったんだけど、この二人のライブパフォーマンスは物凄い。ハイラムはでかいし、ウィルはとにかくじっとしてない!飛んだり跳ねたり踊ったり、ナニげに凄いプレイをしながらしゃーしゃーとクールにキメてるんだよね。そしてギターソロになるとハイラムとウィルが二人でステージの両脇から客席のテーブルに乗り移り、各テーブルを渡り歩きながら会場を一周。噂によると彼等は一晩で数十個のブルーノート東京のグラスを蹴飛ばして割ってしまったとか…。ホンマかいな…、でもあり得る。

現在も彼はニューヨークでビートルズのトリビュートバンドをやったり、相変わらずスタジオワークをこなしたり、歌の仕事をこなしたりしてるそうです。今後も彼の動向に目が離せません。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りミュージシャン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジャコさんもWill Leeさんも私、知らなかったんですけど・・
(スイマセンm(__)m)
よっしーさんのブログ読んで、聴いてみよう!!って
思いました♪
私など趣味でバンドやってるだけですが、近頃は
行き詰まりを感じていました。。。何だか読んでいてワクワクして来ました~これからもどうぞ色々な事ブログで紹介して下さい。よろしくお願い致します。

hiroko様こんにちは!
Will Leeは僕が最も影響を受けているベーシストです。
hiroko様に気に入って頂いたヒルサロの曲「ベラドンナ」でのベースプレイは彼のエッセンス満載なんですよ、実は…。

バンドに行き詰まりは僕もしょっちゅう感じてます。が、やっぱり音出してるときは楽しいんですよね、結局。
僕は行き詰まったときはステップアップできる大きなチャンスと思って頑張ってます。ヒルサロの音楽で「楽しむ事」を伝えられたらいいなと思って頑張ってますが、今回紹介したWill Leeが参加しているHiram Bullockの「Manny's Car Wash」(ライブ盤)を是非聞いてみて下さい!スタジオ界では超一流の3人がトリオというバンドでは最小編成で、聞いているだけでニヤリとしてしまうような音楽をする事の楽しさを感じさせてくれるアルバムです。カバー曲が多いのでそこも聞きどころですよ〜!

パティ・オースティンのライブアットボトムラインは
音がシャリシャリになるまで聴き倒した。
ちゅうことはアナログ盤の時代の話です。

あれはホントに名盤ですよね!無人島にもっていくCDの一枚です!

「Manny's Car Wash」と
パティ・オースティンのライブアットボトムラインですね!
了解しました。早速聴いてみます♪
何だか週末はワクワク&元気モリモリの予感です~
ステップアップのチャンスという言葉に勇気を頂きました。
ありがとうございます(^^)!
楽しんで頑張ってみます☆
プロフィール

よっしぃ

Author:よっしぃ
ベーシスト、よっしぃのブログです。
魅惑の東京サロンというバンドで弾いてます。
ソウル好きの仲間とやっているEbony-B & the Grasshopper(s)もよろしく!

よっしぃ on the gigs
よっしぃの近日中のライブ情報です。

10月21(金)@西荻窪 w.jaz
Ebony-B & the Grasshopper(s)

11月12日(土)@高円寺Jirokichi
久住昌之&オーケストラQ

11月19日(土)@新宿Golden eggs
Ebony-B & the Grasshopper(s)

12月15日@下北沢Club 251
J.H.Street Band
よっしぃにメールする
ブログへのご意見や、お問い合わせなどお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。