スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は楽器の話。

先日の地下室の会ライブで使用した、ヤイリのフレットレスのエレアコですが、僕がビックリする位に評判が良く、「オレも欲しい!」なんて声まで聞かれたので、何となくこのベースを紹介しようと思います。

IMG_0114.jpg


このベースは国産のアコースティックギターで有名なヤイリ製のYB-13。入手したのは確か5年位前かな。

スケールはショートスケールで、ボディも箱型ながらコンパクト。
そして何よりこのデザイン!
ヘフナーのバイオリンベースを思わせるデザイン、ステキでしょ?

IMG_0109.jpg


そしてこの駒の下にピエゾピックアップが仕込まれています。
地下室の会の富倉会長曰く、このベースの音の良さはたぶんこの駒に秘密がある筈との事。

そしてこのベースのサウンドメイク部。

IMG_0111.jpg

フィッシュマンのプリアンプである程度のEQ加工は出来るし、ノッチフィルターのつまみで、ハウリングを起こす周波数帯域をカットできる訳です。
植田博之さん曰く、エレアコは、フィッシュマンが乗ってればハウリング対策はほぼ大丈夫との事。

そして弦。
今張ってるのはフェンダーのブラックテープナイロン弦。
ブラックナイロンに興味があって、試しにと思って1番安かったのを買ったらナカナカだったのでそのまま使ってます。
この弦は普通のラウンドワウンド弦にブラックテープを巻いてあるだけのものだそうだけど、富倉会長は、この弦の弾き心地をいたく気に入っておられました。

そして何よりも指板。フレットレスである事はこのベースのキャラクターを決定付ける最大の特徴であると言えるんじゃないかな。材はエボニーらしいけど、この指板の材質が、ブーミーなサウンドの立役者だと僕は思ってます。

如何でしたか?
僕自身今回のライブで、この子に対して、
「なんだ、お前なかなかやるもんだね!」
なんて思ってたりするんで、今後使用頻度が増すかも!!

最後に、ヤイリギターさん、有難うございます!

K.yairi web site

スポンサーサイト

テーマ : エレキベース
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よっしぃ

Author:よっしぃ
ベーシスト、よっしぃのブログです。
魅惑の東京サロンというバンドで弾いてます。
ソウル好きの仲間とやっているEbony-B & the Grasshopper(s)もよろしく!

よっしぃ on the gigs
よっしぃの近日中のライブ情報です。

10月21(金)@西荻窪 w.jaz
Ebony-B & the Grasshopper(s)

11月12日(土)@高円寺Jirokichi
久住昌之&オーケストラQ

11月19日(土)@新宿Golden eggs
Ebony-B & the Grasshopper(s)

12月15日@下北沢Club 251
J.H.Street Band
よっしぃにメールする
ブログへのご意見や、お問い合わせなどお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。