スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baby Tears(渋谷Spumaの最後の夜)

昨夜は渋谷のSpumaで久しぶりにBaby Tearsのサポートをしてきました。

実はこのSpumaというお店、今月いっぱいで閉店。
これまで小池アミーゴ氏がこのお店で開催して来たOur Songsというイベントに関わったアーティストを中心にあつまり、長年このイベントを陰で支えてくれたカメラマンのKO氏とmash氏が手がけた無数のライブ写真に囲まれてのライブパーティだった訳で、このイベントに参加してきたのです。

いつも思うけど、アミーゴ氏の周りに集まるアーティストは本当に素晴らしい人たちばかりで、今日もそんなたくさんの人たちの人柄や演奏に触れることの出来た貴重な夜でした。

そして、特に強く思ったのは、僕が参加したBaby Tearsについて。

本来(僕が関わるようになってからは)Baby Tearsはシー子とミチ子のデュオなんだけど、ここ一年ちょっと、シー子ちゃんが休養していて、ミチ子ちゃんが一人で歌ってました。
なので最近は一緒に演奏する機会があっても歌うのはミチ子ちゃんだけという状況でしたが、彼女自身も素晴らしいシンガーなので、一人でもまったく不足を感じさせない素晴らしいパフォーマンスをしていました。

だけど、今日は僕にとっては久しぶりに2人そろったBaby Tears。

やっぱりこの2人が揃ってこそなんだな。

と、そう思いました。

演奏中、何度も背筋がゾクっとするほど歌に引き込まれる場面があって、後ろで弾いていて、ベーシストとしてはとても幸せを感じる瞬間でもありました。

そして最後の曲の後にシー子ちゃんに対して相方のミチ子ちゃんとピアノのゆうた姐さんの企みでサプライズソング。
一人でBaby Tearsをやってた時にステージから離れていたシー子に対して感じていた想いを曲にしてさらにもう一曲。ゆうた姐さんが曲を書き、ミチ子ちゃんが詩をのせたものだったが、とても感動的な一曲になりました。

音楽って(歌って)こんな風に特定の人に想いを届ける事ができるし、それを聞いたお客さんの心にも、それぞれの形で感動を届ける事もできる。素晴らしいものなんですね。
それを再認識できただけでも、とても良い夜になりました。

そして、終止進行役を完全にくっちゃって、完璧な盛り上げ役として会場の注目を一晩中集めていたリカちゃん(昨日9歳の誕生日!おめでとう!)にも大きな拍手!!

スポンサーサイト

BBQ

20090620134237

20090620134235

20090620134233
今日は魅惑ファミリーでバーベキューだYO!

エボビのヨースケも来てくれたYO!
SN3D0799.jpg
プロフィール

よっしぃ

Author:よっしぃ
ベーシスト、よっしぃのブログです。
魅惑の東京サロンというバンドで弾いてます。
ソウル好きの仲間とやっているEbony-B & the Grasshopper(s)もよろしく!

よっしぃ on the gigs
よっしぃの近日中のライブ情報です。

10月21(金)@西荻窪 w.jaz
Ebony-B & the Grasshopper(s)

11月12日(土)@高円寺Jirokichi
久住昌之&オーケストラQ

11月19日(土)@新宿Golden eggs
Ebony-B & the Grasshopper(s)

12月15日@下北沢Club 251
J.H.Street Band
よっしぃにメールする
ブログへのご意見や、お問い合わせなどお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。