スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Day!!

昨日は我が魅惑の東京サロンのリーダー、福原さんとDance&Percussionのななちゃんの結婚パーティーでした~。

おめでとう~!

パーティーの幹事は、ファン代表のTo-sigh氏と、サックスのかとずぃが行ってくれましたが、素晴らしいパーティーだった!

僕らをとりまく沢山のミュージシャンがライブをしてくれたし、2年ぶりくらいにヒルサロもやった!

場所は渋谷のJ-Popカフェだったけど、音も良かったし料理もおいしかった!

僕が座ったテーブルにはエボビの2人と久住さん、cossamiの2人!




IMG_0387.jpg
IMG_0389.jpg


となりのテーブルには一足先にゴールイン済みのギターのダッチ、ゆうたと2人のBaby 陽己(はるき)、
蛭田奈由未(ごめん、うつってない!)と、蛭田加入前の魅サロを支えてくれたシンガーのリーシャ前田

IMG_0391.jpg



で、ライブは最近共演の機会も多い久住さん、久住さんを通して知り合ったcossami、ヒルサロでは何度も共演した歌姫楽団、福原さんとかとずぃがツアーに参加させて頂いた水越けいこさん、そしてヒルサロ。

みなさん素晴らしいライブでした!

特にヒルサロのライブではぐっと込み上げて来るものがあったな~。
2年ぶりにステージにたった蛭田も、とても楽しそうだった。

ホントに幸せに包まれた1日だった!

そしてJ-popカフェ撤収後も2次会、3次会と宴は夜が更けるまで続いたのでした。

幹事を引き受けてくれたTo-sighさん、かとずぃ、お疲れ様でした。

そして福原さん、ななちゃん、おめでとう!

IMG_0394.jpg

今後も宜しく&末永くお幸せに!
明日からまた頑張ろっと。
スポンサーサイト

テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

一大決心(後日談)

落としたヒゲ、



元通りです。。。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

訃報

とても残念ですが、悲しいお知らせです。

我が魅惑の東京サロン、そしてヒルタナユミと魅惑の東京サロンの活動を長年支え続けてくれた作詞家の岩井真理子さんが永眠されたそうです。

この場でこの事を書こうかどうしようか迷いましたが、彼女の功績を考えると、彼女がいた事を少しでも多くの人に覚えていてほしくて、やはり書く事にしました。

岩井さんは僕が魅サロに加入するずっと前から、バンドに歌詞を提供してくれていて、僕も彼女の歌詞に対して何曲も作曲し、そのいくつかは採用されて世に出る事になりました。

ヒルサロの黄金コンビ、作詞:岩井真理子、作曲:夕田みわこにはとうていかなわなかったけど、とにかく僕が作曲した曲が世に出る事が出来たのは彼女のおかげ。

そして、魅惑の東京サロンが大阪のCRJチャートで第一位を獲得できたり、ヒルタナユミと魅惑の東京サロンが当時の東芝EMIからメジャーレーベルでアルバムをリリースし、その前後で合わせて通算6枚ものオリジナル音源を発表し、前身バンド「熱風音楽市場魅惑の東京サロン」から数えて13年間も活動し続けていられるのも、彼女のおかげ。
彼女が僕たちに書いてくれた作品はとても沢山あるけど、世に送り出せたのは半分もないのがとても心残りです。

僕たちはこれからも音楽を続けます。
岩井さんの分まで、一生懸命生きて、音楽を続けようと思います。

僕たちに素敵なことばの数々をありがとう。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

合掌

P.S

彼女のホームページ
是非覗いて下さい。

岩井真理子のコドクの星

心の洗濯

久々の更新となってしまいました~。
皆様いかがおすごしですか~?

実は先週末金、土、日の3日間で、SSP(ダブルエスピー)という劇団の公演に、劇中に登場する世界をさすらうソウルミュージシャンという設定でライブをしてきました。

ボランティア活動をしにはるばるアフリカまでやって来た日本人の若者が、現地で喧嘩別れをしたものの、結局あるバーに集まって、そこで僕らに遭遇して僕らの音楽に接し、自分達が目指している事を成し遂げる為のヒントを得るという設定。物語に録ってターニングポイントでの登場でした。

僕は初日に劇団のみんなと合流するまでは全く内容を把握していなかったのだけれど、3日間彼らと過ごせたのは僕にとってとても貴重な体験となりました。

みんなとにかく目がキラキラしてる。

みんな、いつでもニコニコしている。

みんな、自分の感情に正直でいる。

芝居も素晴らしかったし、彼らの人間性にふれあえたのは素晴らしい体験でした。

そしてもうひとつ、僕にとって重要だった事。

今回、世界をさすらうソウルミュージシャンとして登場した「JH Street Band」というのは、僕が15年程前修行させてもらったソウルバンドで、そのボーカルのジョニーさん、ギターのヒロさんとの再共演だったのです。

100409_202233_20100414141559.jpg


昨年あたりから縁あってしばしばスタジオで音を出したりはしてたんだけど、ステージに一緒に立つのは15年ぶり。

CCI00000.jpg

もうこれは僕にとっては、タイムスリップしたような体験でした。
でも、僕も昔のままではないし、先輩方の僕に対する接し方も以前とは少し違って、一緒に音楽を楽しむという感覚で演奏ができました。

この3日間で、若い役者さんたちのひたむきさに触れ、僕の師匠とも呼べる先輩方と共演した事で、とても満たされた気持になりました。

さぁ、この経験をバネに今週末の地下室の会のライブ、エボビでぶちかましてきまっせ~!!

bpl41_flyer.jpg

4/16(金)
@club 251 (下北沢)
地下室の会のサイトも覗いてみてね~。

ANVIL観たど~!!

ずっと見たい見たい見たい見たいって思ってたドキュメンタリー映画

「ANVIL」

やっと観て来た!

映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』


年内いっぱいくらいしかやってないんじゃないかなと思って半分諦めてたけど、調べてみたら渋谷でやってた!

僕の周りではミュージシャンばかりか、そうでない人も

「あの映画は観た方が良いよ」

という言葉を沢山聞いていたので期待を込めて見に行ったけど、いや~


観て来て良かった!

30代半ばの僕が今まだ細々と、でも本職としての一人前のミュージシャンになる事にこだわって生活している事が、まだまだちっぽけに感じられた。

短い言葉を羅列して感想を述べれば、「感動し、励まされ、反省し、勉強になった」ってとこかな。。

同時期にデビューした後輩のバンドが次々とビッグネームにのし上がって行く中、彼らの音楽はその流れに乗る事無く、はや30年。
今でも諦めず、「ロックスターになるんだ!」なんて子供じみてるとも言える事を堂々と胸を張って、50代になった今でも言っている彼ら。全然子供じみてなんかいない。

彼らの年齢になるまで僕はあと十数年。

その頃、僕は何してるかな。。。

とにかく、まだ見てない人、是非観るべし!!
プロフィール

よっしぃ

Author:よっしぃ
ベーシスト、よっしぃのブログです。
魅惑の東京サロンというバンドで弾いてます。
ソウル好きの仲間とやっているEbony-B & the Grasshopper(s)もよろしく!

よっしぃ on the gigs
よっしぃの近日中のライブ情報です。

10月21(金)@西荻窪 w.jaz
Ebony-B & the Grasshopper(s)

11月12日(土)@高円寺Jirokichi
久住昌之&オーケストラQ

11月19日(土)@新宿Golden eggs
Ebony-B & the Grasshopper(s)

12月15日@下北沢Club 251
J.H.Street Band
よっしぃにメールする
ブログへのご意見や、お問い合わせなどお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。